Close

tag-engine

Slider Title

Short Excerpt

See More

tag-engine概要

日本語テキスト文の意味を解析する手法として、タグ判定エンジンを開発しました。
文意には幾つもの要素がありますので、これらをタグ付けすることにより、全体の意味が分かるかも知れません。
タグ判定エンジンは、感情分析にも利用可能な、ポジティブ判定(ポジタグ)、ネガティブ判定(ネガタグ)の他に、挨拶タグ、返答タグ、意向タグ、行動タグが用意されています。
日本語コーパスを基に、キーワードだけに頼るのではなく、構文解析技術を使った判定を行っています。


tag-engin概要図

タグ判定エンジン機能

タグ判定エンジンには3タイプの機能があります。

YOU/挨拶/返答判定

日本語を解析し文章中の挨拶等を判定。

動詞表現判定
(意向/行動/購買 等のタグ分け)

意欲/行動/購買 等のタグ分けを行います。

ポジネガ判定

入力された文書を分割し、文毎に【ポジネガ】が出力されます。

YOU/挨拶/返答判定

タグ判定(一括処理)
テキスト入力タグ判定結果
1: お早うございます1:[‘GREETING’] お早うございます
2: 先生こんにちは!!よろしくお願いします1:[‘YOU’, ‘GREETING’] 先生こんにちは!!
2:[‘GREETING’] よろしくお願いします
3: 先生!私は仕事が楽しいです。よろしくお願いします。1:[‘YOU’]先生!
2: :[‘POSITIVE’]私は仕事が楽しいです。
3:[‘GREETING’]よろしくお願いします。
4: 私は22インチのテレビ買いました!!1:[購買タグ:BUY:HAVE]私は22インチのテレビ買いました!!
5:自動車も買いたいです。1:[意向タグ: BUY:WILL]自動車も買いたいです。 
挨拶「お久しぶりです」

greetingに「お久しぶりです」が登録されていますが、「お久しぶりです」だけでなく「お久しぶりでした」もマッチします。

greetingの「お待ちして居りました,, tense」には、tenseがついていますが、これによって時制が固定されます。

⇒よって、「お待ちして居ります」にはマッチしません。

(揺らぎ処理)辞書に漢字で登録してあれば、辞書の読みを使って、ひらがなにも対応します。

ポジネガ判定

①テキスト(ユーザー文書)

②テキスト(ユーザー文書)→文分割→文毎に【ポジネガ】が出力される。ポジネガ判定の根拠となったワード(キーワード)が出力される。

キーワード検索との違い

「有難う御座います」を登録していると、

1: ありがとうございます => OK

2: ありがとうございました => OK

3: ありがとうございません => マッチしない

否定によって意味が変わってしまうような3には、マッチしない

Scroll Up