ソフネックの主な事業

ファクタ検出エンジン(FDE)

ファクタ検出エンジンは、日本語の構文的ルールに基づきプログラムされビッグデータを必要としないAIです。

タグ判定エンジン

タグ判定エンジンは、日本語テキスト文の意味を解析します。

HPSG parser

HPSG理論に基づく構文解析器。 本システムは、この構造化に格解析を用いて意味解析を同時に行なっています。

文字認識エンジンBy Deep Learning

背景のある画像から文字、文字列、記号、マーク、ロゴを2値化、DeepLearning でそれらを判定。 文字列の意味を抽出するエンジンです。

Kagya Lite

標準搭載FAQ応答(選択肢提示型)のチャットボットです。 QA登録やテストの自動化 によるスピード対応が可能です。

チャットボットエンジンKagya

発話内容からユーザーやボットの個性に合わせて応答文を生成します。 高度な技術を用いた構文解析・意味解析を行うことで、正確な理解を持った会話システムを作成できます。

AIソリューション

人工知能言語AZ-Prologを開発し、これを使用して自然言語処理やエキスパートシステムを開発。

言語・ミドルウェア開発

AZ-Prolog言語や周辺システムとのインターフェースを開発します。

SofnecNLP

弊社は1984年に設立以来、自然言語処理関連の仕事を行ってまいりました。 SOFNEC AI ロードマップをご覧ください。

チャットボット導入実績